● ● ● ● ● スポンサードリンク ● ● ● ● ●




ホームヘルパー2級の資格取得関連の情報サイトです。

介護を必要とする人の国内旅行や海外旅行に同行介助を行う「トラベルヘルパー」の講座があります。






旅行というものは、新しい発見や、美味しいものが食べたり、旅先で
友達が出来たり、気分転換、リフレッシュ、楽しくワクワクします。

だから、こんな旅行には、時間とお金があれば何度でも行きたいです。
しかし、介護を必要とする方はとても旅行など、例え行く場所が近くても
出かけろことは無理とおもいます。

常に身の回りのことを、介助してくれる近しい家族や親戚、友人などが
一緒であれば何とか行く事も出来ると思いますが、それでも、介護と
いうのは、体一つ動かしてあげるとときもやはり専門的な技術や知識が
ないと、難しく、素人が下手に行うと、車椅子などから落ちてしまたり
車椅子と一緒に転んでしまったりして怪我など起きたりします。

しかし、いつも寝たっきりとか、外出などしたことまずない
という方も、出来ることなら青い空の下に出てみたい、太陽の
光を一杯浴びたい、景勝地や懐かしい所、思い出の国や地域など旅行で
訪れ、楽しい気持ちになりたいという強い思いはあるのではないでしょうか。

しかし、介護が必要と考えると、本人も家族もお出かけにはやはえい走しても
躊躇してしまいすね。
そこで、そのような方たちをバックアップ、サポートして旅行を楽しんで
もらえればと言うことから、「トラベルヘルパー」というものを養成する
講座があるのをご存知でしょうか。


それは、「NPO法人日本トラベルヘルパー協会」というところが、要介護者の
旅行におけるトラベルサポート活動を行う「トラベルヘルパー」を養成して
いるということです。

この「トラベルヘルパー」と言う資格は通信教育で取得できるということです。

しかし、やはり経験と言うものが必要と言うことで、「ホームヘルパー2級」の
資格、国家資格である「介護福祉士」や「看護師」という介護関係、看護系資格
あるいは「旅程管理主任者」とか「旅行業務取扱主任」の資格というような
「旅行系資格」などを取得しているが条件になるということです。

特別にこのような資格が無い場合も受講することは出来るようですが、この場合
将来的に資格取得を目指す人が対象となるということです。
この資格を取得すると、国内の日帰り旅行から遠い海外旅行まで対応することが
可能になるので仕事としても大きくその活躍の場所が広がると思います。


ホームヘルパー2級の資格など持っている人は最近、その現場を条件面などから
離職される方も多くいらっしゃいます。
でも、少子高齢化社会は確実に進んでいます。さらにこれから介護を必要とする
方はますます増えてくることは目に見えています。

折角取得した、大切な「ホームへルパー」の資格です。
もっと、広い視野でその仕事の様子を見るときっと活躍したくなると思います。
温泉旅行に行きたいとかもう一度海外の思い出の国に行って見たいという方は
要介護者の中にも沢山いらっしゃると思いますね。

貴方の、決断や勇気が、その願いを叶えてくれるんです。
凄いことだと思いますね。

詳細は「NPO法人日本トラベルヘルパー協会」の、公式サイトでどうぞ。

⇒ http://www.travelhelper.jp/index.html


posted by お助けマン at 03:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新着記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117488063

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。