● ● ● ● ● スポンサードリンク ● ● ● ● ●




ホームヘルパー2級の資格取得関連の情報サイトです。

介護に不安がある。80%以上の人がそう考えています。




ネットマーケティング会社「アイシェア」が調査したところ
80%の人が、自分の親がもし要介護になった時に大きな不安
などを感じているという結果が出たということです。

少子高齢化時代の突入し、若い人の割合も減少、高齢者の割合が
多く苦なることが確実になり、介護施設やホームヘルパーさんの
絶対数も足りない現状、もし自分の両親が病気や怪我などで介護
など必要になたとき、こんごは入所できる介護施設も不足したり
ホームヘルパーさんも足らないと言うことがはじまりそうです。

そんな中では、子供が親を自宅で介護するという事態が増えそうで
そのことから、このような結果も当然かもしれません。
その中でも一番不安に感じることが「経済的なこと」と言うことで
デイサービスなど受ければ1ヶ月の介護出費も大きくなり、反対に
介護のため働くことが出来なくなるということも考えられます。

「精神的な負担」、そして「自分の仕事との折り合い」と続いていて
不安を感じる方が多いようですが、介護が必要な家族を自宅で見ると
言うことになると、まず、通常の会社勤めは出来ないと考えられます。

総て、ヘルパーさんに任せると、その金額は膨大になります。
しかし、今回のデータでは、その方法を介護施設の利用と自分でも
介護をしたいという方が、約80%もいるんですね。

大切な親の事ですから、介護サービスに総てかませるという方はとても
少なく、約17%くらいですが、その反面総て自分達で介護をするという
方は、約3%程度と非常に少ない割合です。

これは、やはり経済的なことを考えると、仕事をしながら介護をする
方法を取りたいという方が圧倒的に多いんですね。
しかし、夫婦で親の介護ということを考える場合は、女性に大きな
負担が掛かること、男性が手助けをするということを考えると仕事に
影響が出てくるなど問題が多くなってきます。

さらに、夫婦が長男長女などの場合は、両方の親の事を考えないと
いけないと言う状況も起きてくる可能性があります。

何も起きていないうちに、介護の問題をしっかり考え、早めに夫婦の
間で話し合ったり、金銭的なこと、介護施設の情報を集めておくことが
だいじですね。




posted by お助けマン at 17:20 | TrackBack(0) | 新着記事
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133180376
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。