● ● ● ● ● スポンサードリンク ● ● ● ● ●




ホームヘルパー2級の資格取得関連の情報サイトです。

ホームヘルパーや介護福祉士さんなどを介護の施設で100人くらい 雇用する計画という岩手県。






岩手県が発表した事項によると、今年、2010年どに今の雇用の
状況など考え雇用対策の1つとして、岩手県内にある介護の施設
などに、今後、いま求職活動している方たちを100人前後雇用して
もらい、ホームヘルパーの資格や介護福祉士などの資格取得のため
資格取得講座などを支援する、介護雇用プログラムを検討している
と言うことです。

昨今の雇用情勢には非常に危惧するものがありますね。
昨年末からの東京での派遣村など対策を講じていますが、求職活動
しているのは、何も東京など都会だけではないということです。

このような時期に地方から雇用の問題に着手するということはとても
嬉しいことですし、介護の現場は相変わらずの人手不足ですからその
人手確保にも大きく貢献してくれますね。

岩手県では、この日に県庁で開催された、県内の市町村との意見の交換の
場で、それぞれの長から「介護施設や保育所の待機者解消につながるような
雇用創出が必要である」という意見も出され、このような計画を立てたと
いうことです。

この計画では、岩手県内のそれぞれの介護施設とホームヘルパー2級の
資格を目指す人は1年以内、そして介護福祉士を目指す人は最長で2年の
雇用契約を結ぶことが出来るということです。
そして、その現場で働き、お給料を受け取りながら、ホームヘルパー2級
または、介護福祉士の資格の取得を目指すことになるようです。

少しでも、働く場所が出来、介護の現場も人手が確保されることを祈り
たいものです。

詳細は岩手県の公式サイトで確認してくださいね。


posted by お助けマン at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新着記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。