● ● ● ● ● スポンサードリンク ● ● ● ● ●




ホームヘルパー2級の資格取得関連の情報サイトです。

介護福祉士の受験の資格が、介護施設で働きながら取得できる支援事業を 和歌山県が開始しています。



景気の後退などで就職先が見つからないとか、リストラ
などで失業しているという方への対策として、和歌山県は、
介護の現場で働きながら介護福祉士の資格を取得できるように
サポート支援を行う事業を始めています。

変わらずの人出不足が恒常的なっている介護現場ですが、
こちらの自治体では、ホームヘルパー2級の資格取得の
支援も同じく行っているということです。

今回の介護福祉士では、募集人数は30人程度と言うことで、
今年の春に介護福祉士養成学校に入学する方が対象になります。
介護施設で実務を学びながら学校でも勉強、学校卒業の時には
介護福祉士の国家試験受験資格をもらえ、そのまま国家資格を
受験できる事になります。

今、和歌山県内の介護関係の求人倍率の数字は1.82倍となって
居ますが、他の業種の倍率と比較すると大きな倍率になって
居ますから就職も楽に出来るようです。

ホームヘルパー2級取得を目指す人も合わせて、その詳細は
和歌山県の長寿社会課 高齢者生活支援室の公式サイトで確認
してください。
⇒ http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/040300/



posted by お助けマン at 23:35 | 新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。