● ● ● ● ● スポンサードリンク ● ● ● ● ●




ホームヘルパー2級の資格取得関連の情報サイトです。

京都市は、震災で職を失った方たちをホームヘルパー資格取得が可能な 介護職などで100名雇用の方針を打ち出す。



京都市は4月26日、今回の東日本大震災で職を失った
被災者方たちの就労支援ということから100名の雇用を
確保すると発表しました。

その仕事の内容は京都市内の介護施設の現場で、仕事を
師ながら後にホームヘルパー2級の資格などを取得できる
ような事業を考えていて、その事業資金として2億円を
予算に計上するということです。

今回は、京都市内へ被災地から避難されてこられた人を
対象にすると言うことで、主に介護の分野などで6ヶ月間を
雇用の期間とすると言うことです。

現在、京都市内の市営住宅や民間の住宅に270人以上の
人が避難入居していると言うことで今後の生活の支援に
向けての雇用の機会としたいと言うことです。

100名のうち、20名の人には京都市内の老人福祉の施設などで
仕事をしながらホームヘルパー2級の資格取得が出来る
事業計画にしているようです。

京都市内へ避難している方に限らず、京都で研修を受けようと
考えるほかの地域の被災で避難している方にも参加が出来る
ようにするということです。

今被災地に住んでいてこの計画に酸化したいという方には
京都市が被災地から移動する交通費やとか市内での住居費
など全額負担する用意もあるようです。
残りの枠の80人分の事業については現在検討していると言う
ことです。

希望される方は、京都市の方へ問い合わせしてみると良いですよ。

被災者の皆様への情報
⇒ http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000098233.html

電話 0120-776797
FAX 0120-626566
となっています。


posted by お助けマン at 04:22 | 新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。